東京の不用品回収なら創業51年の不用品回収本舗へ
 

そなえて安心!引っ越し直前の準備事項!

やっててよかった!引っ越し直前の準備!

引越しが決まれば、いろいろと準備しなければならないことが山ほどあります。

しかし、はじめての引っ越しでは気が付かないことが多く、事前に準備していたつもりでも、いざというときに後悔することもあるかもしれません。

そんな時は、こちらの項目を確認し、事前に準備しておくといいですよ!

転居先での挨拶品の準備

引っ越しの先の場所や状況によりますが、遠くの親戚より近くのご近所とはよく言ったもので、ご近所への挨拶はやはり行っておくべきだと思います。高齢化社会になった今だからこそ、ご近所とのトラブルを回避する意味でも、初めのあいさつはしておいて損はないと思いますよ。とくに金額のはるものではなく、生活の中であったら便利なものなどがよろこばれる傾向があります。タオルや洗剤などが多く、のしをつけ苗字を入れてお渡しするのがベストです。苗字が入ると、表札をしない場合でも誰が越してきたかお隣さんだけにはわかっていただけると後々便利になることもありますよ。

現在の住まいのお片づけ

今まで生活していた部屋だからこそ、どこまで片付けしておくべきかわからないという人が多く、引っ越し当日に段ボール箱にいろいろと詰め物をする方が多いと引っ越し業者さんからよく聞きます。本来なら、昨日と今日の生活道具だけ残し、すべて片付け梱包しておくのがベストですが、実際はうまく段取りできない場合があります。とにかく、引っ越しをスムースに行いたい場合は、当日できるだけ梱包をなくし、拭き掃除と掃き掃除だけにするかがポイントです。できれば、水回りの頑固な汚れ落としや、不用品の処分等は前日までの終わらせておくのがベストです。

引っ越し先での家具等の配置場所の準備

段ボールの内容をわかるようにしておくのはもちろんですが、できれば引っ越し先の間取り図を用意し、どの段ボールがどこの部屋に行くべきかをできるだけわかりやすくしておくと後々便利です。とくに、引っ越し業者さんを使う場合は、どこにどの箱を置くべきかを指示しないと、当日あっという間に大きな部屋に運び込まれてしまい、最悪自分で各部屋に段ボールの移動をする必要があるかもしれません。業者さんによっては、配置の後の再移動は別途料金がかかる場合があると聞いたこともあります。ぜひ間取り図と段ボールへの記載を上手に行い、誰が見てもわかるような仕組みを施しておくとあとから本当に便利ですよ。

段ボール内容のチェック

どの箱に何を入れたかをチェックするのはもちろんですが、箱の個数と概要をメモに残し、引っ越し先ですぐに必要なもの、貴重品等の大事なもの、万が一があったときにすぐに出せるようにしておく薬箱など、準備しておくと便利なものがいくつかあります。とくに、貴重品と現金、食料とお薬などは必ずすぐにチェックしたほうがいいですよ。また、たまにあるのですが、あれがない、これがないと言ってものを探すことがあります。その時に、前もって段ボールの個数を確認しておき、間違いなく運び込まれたかどうかも確実にチェックして確認しておくことをお勧めいたします。この個数があってさえいれば、とりあえず運び忘れは解消できますからね。

引っ越し当日のチェック表の作成

引っ越し当日は意外とバタバタして忙しいものです。忘れ物やご近所のあいさつも含め、意外な問題も急に起こるかもしれません。そんな時、当日に行う段取りや忘れ物等のチェック表などがあると心強いものです。とくに、賃貸からのお引越しの場合は、余計なトラブルは避けたいものです。事前の準備がトラブル回避のカギになることもあります。あなただけのチェックシートをつくり、スマホ等で確認できるようにすると便利ですよ。

 

まとめ

こちらの準備事項をしっかりと抑えておけば、当日困ることも少なくなり、快適なお引っ越しとなることと思います。しかし、こちらの準備事項は直前の問題を主としておりますので、前もってしっかりとした準備も当然必要となります。そのような場合は、忘れると大変!引っ越し前に準備する7つの手続きというページを参照して、各種手続き等の忘れをなくしてくださいね。

年中無休で対応いたします! TEL 0120-21-8810 受付時間 8:00 - 20:00

PAGETOP

Copyright © 不用品回収本舗 All Rights Reserved.