東京の不用品回収なら創業51年の不用品回収本舗へ
 

整理整頓の練習に!冷蔵庫をきれいにしよう!

部屋の片付けのコツとかありますか?

仕事がら、よく聞かれる質問の一つですが、できる人には簡単でも、出来ない人には難しいのが収納のコツです。

そこで、収納を上手に行う練習も兼ねて、まずはスペースが限られている冷蔵庫のお掃除方法のご紹介です。

冷蔵庫片付け

 

なぜ冷蔵庫がいいの?

冷蔵庫を片づけするといろいろなメリットがあります。

その中でも、一番大事なのは気持ちが晴れやかになることです。

とくに、片付けができる最大のメリットは、気持ちがすっきりしゆとりが生まれることにあります。ゆとりが生まれる原因に、冷蔵庫がどんな関係があるかというと、保存する内容をしっかりと把握することで、無駄が減り節約にもつながることです。

また、そのことから整理するメリットをしっかりと感じることができ、整理整頓の重要性と節約のバランスが良くなり、冷蔵庫に限らずにいろいろと整理と節約を習慣的に考えられるようになるきっかけとなるのが冷蔵庫整理の最愛のポイントです。

ドアポケットを整理しよう

ドアポケットは、よく使うものを簡単に出し入れすることがポイントとなります。

そこで、「まっすぐ立てて保存する」ことがポイントになります。

主に、毎日飲む飲料水系やチューブ系の調味料など、いつでも使うものを手前のポケットにまとめるといいですよ。

 

冷蔵室を整理しよう

冷蔵室は、あまりパンパンにすると熱効率が悪くなります。

少しゆとりをもって収納することを心掛け、中にしまう食材等も工夫して保存しましょう。

特に大事なポイントは、お皿の上のままラップで保存などはしないで、一度別の容器に移し替えると保存しやすくなります。

 

チルド室を整理しよう

チルドルームはすぐに使うけど冷蔵庫では心配なものを置くのが一般的です。今晩のお肉やお魚、明日の朝に使うお弁当の食材など、冷凍では困るものを隙間を開けておきましょう。

 

野菜室を整理しよう

野菜は一度ラップやビニール袋などに入れ、中身がわかる王にするのがポイントです。とくに、使い切らないでお野菜が残ってしまう場合は、何がどのくらい残っていたかわかると、非常に便利です。

 

冷凍室を整理しよう

冷凍食品は凍ってしまう特性と使う頻度を考えた時に、袋の文字が見えるようにラベルを意識して保存しましょう。とくに、重ねることなく立てて保存するようにすると便利ですよ。

 

まとめ

冷蔵庫をしっかりと掃除し、整理整頓することで、中身を把握し、無駄をなくす省エネ効果もあります。片付けが苦手な人は、こういった限られたスペース内を上手に整理することからトライして、整理整頓のコツをつかむといいと思います。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

年中無休で対応いたします! TEL 0120-21-8810 受付時間 8:00 - 20:00

PAGETOP

Copyright © 不用品回収本舗 All Rights Reserved.