信頼と実績で任せて安心 不用品回収本舗
 

やってしまった~最終手段はその場で対応!

わかっちゃいるけどできないこと、人間ですもの、人それぞれいろいろありますよね・・・できないことで困ってしまう社会問題、その一つが「片付け」です。この片付けができないと、「やってはいけない!お引っ越し、当日朝にあなたが最低限しておくこと!」でも書きましたが大変になることは目に見えています。

それでも、注意はしていても、なかなかできないのがお引っ越しの片付けです。こうならないためにも様々な準備法をご紹介してきましたが、もう当日を迎えるしかないあなたでも、これだけは何とかしてほしい3つのルールということで、しっかりと当日をこれからに向かって新生活を始めてくださいね。

引越し

寝坊してしまった

毎日、仕事と片付けの連続で疲れもピークに達していると、当日の朝はなかなか目覚ましが耳に届きにくい状況になりがちです。今日こそはと思っていても、その日に限り寝坊してしまう方は少なくありません。気が付くと、玄関のチャイムの音で目が覚めることも・・・そんな時は、とにかく頭を下げて一言大きな声で「寝坊してしまいました!」「すみません!」「いまから頑張りますので今日はよろしくお願いします」などの一言をしっかりと伝えましょう。

親しき仲にも礼儀は必要です。いつものノリで軽く謝ったとしても、相手には伝わらない時があります。しっかりと気持ちを伝えてくださいね。

荷造り片づけをほぼやっていない

この状況は一番の最悪パターンです。でも、引っ越しは待ってはくれません、今日は無理だから明日に引っ越そうと行かないのが引っ越しです。あなたはもちろん、お手伝いに来てくれた方もきっとこの状況からどうしようか戸惑っているはずです。そんな時は、とにかく自分が率先して荷造りをしっかりと行いながらこう言いましょう、「片付け苦手でごめん」「一生懸命頑張るので手伝いよろしくお願いします」と。

良くも悪くも、相手からどう思われても、謝りながらも作業をする・・・これがお引っ越しです。付き合いの深さはどうあれ、あきれて帰る人がいたとしてもお引っ越しの荷造りは必須なんです。謝り倒してなんとか手伝ってもらえる努力をしましょうね。

あなたが全然慌てていない・・・

この状況になっても慌てることがないあなたなら、きっと性格や考え方の違いだと思います。もし、その性格をわかっているお友達が手伝いに来るのであれば、この状況も必然と理解してくれているかもしれません。一般的にはまれな話ですが、お引っ越しの作業は同僚や後輩に任せ、自分は何もしないという人も確かに存在します。また、引っ越しはすべて業者に頼み、貴重品のみ自分で管理するという場合もかなりあります。お掃除やお片付けも、普段からしている人は軽い掃除をしただけで本当にきれいに引っ越しを終わらせる人も中にはいらっしゃいます。人それぞれ、多種多様のお引っ越し作業ですが、あなたはどんなお引っ越しをしますか?

どんな引越しでも、あなた自身、新生活を踏み出すための第一歩です。そんな素敵な瞬間をより快適に過ごすために、気づかいや周りとの調和を考え、快適な状況を作りキーマンはあなたです。

そのために、しっかりと準備を整え、素敵なお引っ越しができるよう頑張ってくださいね。

まとめ

お引っ越し当日は、未経験者のかたであればやることの多さに戸惑ってしまうものです。慌てる人も、そうでないひとも、やらなければいけない作業や手続きはほぼ変わらず一緒です。慣れてさえしまえばなんともないことも、初めてやることだらけになると不安とミスに侵されます。いずれの状況になっても、素直に声をかけ、感謝を気持ちで伝え、作業後には笑って過ごせる時間を迎えてください。大変なことを一緒に乗り越えた時に新たな絆をもって、仲間との別れを惜しんでください。引っ越し後に音信不通になる人は、その当日の違和感から縁が遠くなったとよくききます。良き日のスタートだからこそ、素敵な一日になるようがんばってくださいね。

 

年中無休で対応いたします! TEL 0120-21-8810 受付時間 8:00 - 20:00

PAGETOP

Copyright © 不用品回収本舗 All Rights Reserved.